南国フルーツおすすめ編!その2 スペシャル版、ジャックフルーツ!

南国フルーツおすすめ編!その2

その2にして、スペシャル版!

 

ジャックフルーツについてお伝えします。

 

ジャックフルーツがなぜ、スペシャルかというと

世界一大きな果物

 

と伝わり、大きなものでは40キロくらいあり

1人では持てないくらいの物もあります。

こちらは、木に生っているジャックフルーツ↓

ドリアンと似ている?

日本では見慣れないフルーツなので

ドリアンと勘違いされる方もいますが

ジャックフルーツとは大きさが全く違います。

 

ドリアンは、大きくてせいぜい2~3キロ程度

そして大きな違いは、ドリアンは独特の匂いがしますね。

臭くて苦手な方も多いと思います。

 

またドリアンは外回りがトゲトゲしていて

つかめませんが、ジャックフルーツには

トゲトゲがなく、手でつかめます。

 

美肌効果やアンチエイジング

ビタミンやミネラルの他

たんぱく質も豊富に含まれているため

美肌効果やアンチエイジングに効果があるそうです!

 

若い時期はカレーとして食べる

スペシャル版として登場させたのは

スリランカでは、若い時にはカレーの具材として食べてしまうので

結構最後の熟した果物としては、残っていないケースも多々あり

特に南部ではこの傾向が強く、果物としてはあまり食べません。

 

反対にジャフナなどの北部では、カレーにはあまり使わずに

熟した果物として食べることが多いです。

 

 

ポロス→コス→ワラカー

スリランカでは、ジャックフルーツの名前が

出世魚のように変わって行きます。

ポロスが一番小さく若い状態

その次の段階が、コスですが

ここまでがカレーの具材として使います。

ポロスとコスでは若干作り方が違い

またコスアタ、と言ってコスの豆を

使ったコスアタカレーもあります。

 

スリランカ料理は、とても奥が深いですね!

ぜひ様々なスリランカカレーを

お楽しみいただけたらと思います。

 

続いて、最後の熟した段階を

ワラカー

といい果物としていただきます。

こちらの画像は、熟したジャックフルーツから

身(ワラカー)を取り出しているところです↓

ワラカーのお味は

とても濃厚なお味です。

日本人は、あまり食べなれていないので

不思議な感じもしますが

パイナップルのような?

アボガドのような?

 

ぜひワラカーも一度味わっていただけたらと思います。

ワラカーは希少性も

北部は別として、コロンボ周辺や南部では

どこでも売っているわけではありません。

 

大き目のスーパーや市場などへ行って

探してみないといけません。

 

何軒か巡ってやっとゲット!

という展開もありますので

見つけたら、すぐに買ってしまいましょう。

 

そんな思いで見つけたワラカーは

きっととても美味しいことでしょう~♪

 

スリランカお越しの際には

ジャックフルーツのカレー

ポロス、コス、コスアタ

と、果物のワラカーも

ぜひお試しください^^

関連記事

  1. ジャガリを作ってみた!美味しいジャガリの見分け方。ワタラッパンにキリパ二も

  2. コロンボ近郊で象のショーの楽しめるスリランカ最大のデヒワラ動物園!

  3. スリランカの家庭料理を、現地人のお宅で習ってみよう!

  4. デング熱に気をつけましょう。対策を徹底解説!

  5. スリランカ旅に持って行った方が良いものはなんですか?よくある質問 Q4

  6. セイロンコーヒーご存知ですか?セイロンコーヒー豆収穫体験!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「カレーフェス2020」@新宿伊勢丹行ってみた!~8,25まで開催中で…

    2020.08.21

  2. スリランカの結婚式事情!スジーワさんご夫妻に聞いてみた。

    2020.08.18

  3. スリランカの生んだ天才建築家「ジェフリー・バワ」デザインホテル3…

    2020.08.16

  4. スリランカカレー、やっぱり手で混ぜながら食べた方が美味しいので…

    2020.08.13

  5. シンハラ語レッスンVol.3 スリランカの野菜と果物の単語を覚えてみ…

    2020.08.11

  1. 行きたい所、やりたい事を伝えれば希望に合った所に案内してくれる。

    2020.01.10

  2. 朝から夜まで、まさに一日中案内してくれたうっちゃんに感謝感謝です

    2019.09.04

  3. スリランカのご家庭に訪問し終始アットホームな雰囲気の中で過ごす…

    2019.09.04

  4. この短時間でこれほど沢山の場所を訪問できたのも、内海さんの日本…

    2019.09.04

  5. 迅速に連絡をもらえたので、安心して旅行ができました!

    2019.09.04

アーカイブ